【初心者からプロまで】一眼レフカメラの一般的なレンズの選び方。

【初心者からプロまで】一眼レフカメラの一般的なレンズの選び方。
Pocket

どうも、のりたび(@noritabi1990)です!

カメラを買いたいけどレンズをどうすれば良いかわからない…。

今回は手軽で安価なレンズ(10万以内を目安)で用途に応じたレンズを紹介します!

関連記事はこちら!



レンズの主な種類

ズームレンズとは

画角(画のサイズ:ズームさせたり引いたりできる)を変化させることが出来るレンズです。

(例:EF70-300mm F4-5.6 IS II USM)70mmから300mm(かなり寄ったサイズ)まで焦点距離を調整する事ができます。一般的には人間の目が50mmと言われています。

単焦点レンズとは

ズームレンズと違い画角を変化させることが出来ないレンズです。

じゃあ単焦点の何が良いの?となりますが、画質が良い事が特徴です。さらにF値(例:EF50mm F1.8 STMだと1.8の部分がF値になる)この値が小さい程、ボケが大きく撮れます。単焦点はズームレンズよりもこのF値の値が小さいものが数多くあります。一般的にこのF値が小さければ小さいほど値段も高くなります。

注意しておきたい持っているカメラが「フルサイズ」か「APS-C」か?

フルサイズとは

イメージセンサーの種類が主に「フルサイズ」と「APS-C」の二種類あります。

センサーサイズが大きいフルサイズのほうが、繊細な描写や暗い場所での撮影が得意と言われています。

APS-Cとは

APS-Cの方が同じmm数でも望遠寄り、フルサイズはより広い写りになります。

値段はフルサイズの方が高価ですが、どちらが自分に合っているかは何を撮ることが多いかで考える事が必要です。

初心者用レンズ!

初心者レンズは一本のレンズ(ある程度ズームできて引ける)で融通が効くものを選んでいます。

※APS-C専用レンズはフルサイズ専用に付けれるのか?
→Canonはつけられない。それ以外のメーカーは付けられる。この点に注意して特にCanonレンズは選んでいきましょう!

【Canon】 EF70-300mm F4-5.6 IS ll USM

価格:55,890円(Amazonより)

【Nikon】AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

価格:37,830円(Amazonより)

【Sony】E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE

価格:68,000円(Amazonより)

こちらも見ておきたい!非純正レンズ【SIGMA】と【TAMLON】

価格:50,980円(Amazonより)
価格:24,200円(Amazonより)

旅行で一味違った写真を撮りたい!

「一味違った」と言う事で広角に撮れるレンズをセレクトしました。

【Canon】EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

価格:33,280円(Amazonより)

【Nikon】AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

価格:21,867円(Amazonより)

【Sony】E 35mm F1.8 OSS

価格:38,160円(Amazonより)

 

こちらも見ておきたい!非純正レンズ【SIGMA】と【TAMLON】

価格:35,792円(Amazonより)

 

価格:51,273円(Amazonより)

番外編:ライブ撮りたい!

ライブの仕事をしていた時に使用したことがあるのは、このmm数のレンズです。

24mm・35mm・85mmの単焦点レンズ一式

16-35mm・24-70mm or 24-105mm・70-200mmのズームレンズ一式

状況、曲別によって使い分けていました。撮る場所はステージ前の上手下手かステージ上になります。それより後ろから撮影だとまた違う選択肢も出てくるかもしれません。

もしライブ撮影する機会があったら参考にしてみて下さい!

関連記事はこちら!