毎日3食食べながらでも痩せる3つの習慣

  • 2018.07.24
毎日3食食べながらでも痩せる3つの習慣
Pocket

どうも、のりたび(@noritabi1990)です!

去年東京で仕事を辞めてから、
少し時間ができた時にいろんな食に関する本を読みました。
その時から今までに学んだことをアウトプットしています。



本当に痩せるのか??

現状自分が痩せたかと言われれば、
1日に大体微々たるものですが0.2kg〜0.3kg減ります。

ただこれは学んだことをサボらずやった日の場合。
少しでも誘惑に負けてしまうとすぐ体重が戻っているのが現状です。
学んでいてもそれ生かすかは自分次第!

 

①炭水化物をできる限り抜く(夜はご飯ダメ。ゼッタイ。)

いろんな本を読んでも夜に炭水化物は食べない方が書いてありました。

なぜ夜に炭水化物を食べてはいけないのか?

ご飯やパン、ラーメンなどはごちそう。
正直、食べたくて仕方ないです。笑
でもまず前にブログに書いた事のある、
>>夕食後、最低4時間は起きていないと後悔する理由の様に、
消化しきれない、お腹にたまる→太る。この悪循環に陥ります。
どうしても食べたい時は朝食、最悪昼食になります。

 

②朝食3→昼食5→夕食2の割合で食べる。

やっていて個人的な印象では夕食を食べ過ぎた分、

その日の体重が増えてるイメージ。
その代わり、朝食と昼食を気持ち多めに食べても

夜を抑えられれば体重はそこまで増えない気がします。
あくまで個人差ですが。。

 

これは夜は一切糖質を摂らない。

という気持ちで食べていかないと間違いなく食べ過ぎます。笑
意識しても夕食で8分目くらいまで食べてしまって「しまった…」となることも多々。
「朝は王様のように、昼は貴族のように、夜は貧者のように食べなさい。」

という西洋の言い伝えもあるほどです。

 

③水を一日2〜3リットル飲む


水をたくさん飲むと、血中の糖の濃度が薄まり、それだけで血糖値が下がります。

さらに代謝の質を上がる。

実は血糖値を上げない事が肥満防止の一歩である。

という事を考えると水をたくさん飲む事はメリットでしかないと言えます。
朝起きてコップ一杯の水、夜寝る前にコップ一杯の水を心掛けるといいです。

 

まだまだ学んだ事はいっぱいありますが、
少しずつブログで発信していければと思います!

カテゴリの最新記事